Confortoの方針

「かわいいうちの子」である前に犬という動物であること。その犬を正しく理解して犬としての生態を尊重して飼っていますか?

人が複数集まる場所ではマナーやルールが必須です。広い範囲で言えば法律、小さな範囲で言えば家庭内ルール。挨拶の仕方から、外を出歩く時の振る舞い、食事をする時のマナーなど自分の子供を育てる際には当たり前に教えるマナーやルール。

犬も本来は群れで暮らす社会性のある動物ですが、経験と教育なしにはマナーもルールも知り得ません。子供を育てるのと同じように教えてあげないといけません。
教えてもらってないから、犬が自分で考えて行動した結果、過剰な吠えや噛みつき、リードの引きなど飼い主からしたら「困った行動」となる場合もあります。

コンフォルトでは犬の好ましくない行動は叱ります。叱るだけで終わらず、正しい行動へ導きます。また、犬が自発的にする好ましい行動もしっかり褒めます。

何が正しくて、何が正しくないのかをきっちり犬に伝えられるよう飼い主さんへのアドバイスを行い、飼い主さんが愛犬のコントロールがしっかり出来るようサポートします。

広告